雨樋修理について

雨樋修理について

  • 雨樋修理はお早めに
雨樋が壊れても「特に生活に影響が出ない限り、そのまま放置」なんていう人は多いのではないでしょうか。影響が無いうちは良いかもしれませんが、突然の大雨などでダメージが大きくなり、雨漏りの原因になることも考えられますし、こわれた箇所から枯れ葉やゴミが侵入して、雨樋のつまりを引き起こすことも考えられます。雨樋は建物の広い範囲にわたり敷設されているので、その異常は建物のいろいろな場所に影響を及ぼす可能性があります。そのため、雨樋の以上に気付いたら、できるだけ早く修理するようにしましょう。
 
  • 雨樋はこんな仕事をしています
雨樋は、建物の中に雨が侵入することを防ぐために、屋根や外壁部に設置される雨水の通り道です。屋根を流れ落ちてくる雨水を受け止めて、地上や下水に流す役目をしています。雨樋は、雨水の導線を作ることで屋根や外壁を大量の水が伝わることを避け、外壁や基礎の腐食、老朽化を防ぐ役割を持っているのです。
 
  • 雨樋修理の費用
雨樋を修理するために必要な費用と工期ですが、壊れた雨樋の状況により、大きく異なります。縦樋(たてどい)など、低い部分にある雨樋の小さなひびや穴程度であれば、DIYで修理することも可能です。しかし、雨樋は高所に設置されていることから、つまりや不具合が発生する場所も、通常は高所です。危険な作業になりますので、専門の業者に依頼しましょう。
専門業者に雨樋修理を依頼する場合、一般的な30坪程度までの建物であれば、15万円から60万円程度が目安となります。この金額は、ある程度の規模の修理を想定していますが、小さな修復で済む場合もあります。雨樋は、建物が古くなると、同じ部材を用意することができないため、雨樋全てを交換する必要があります。このような場合は修理費用がかさむことも考えられます。
雨樋の一部を交換する場合や、雨樋の清掃作業、継ぎ手の修理といった小さい作業であれば、5000円から30000円程度が目安になるでしょう。
雨樋修理の工期ですが、足場を組む必要がある作業になると、数日に及ぶ可能性があります。足場を組む必要がある場合、ついでに屋根の修理、点検作業などもあわせて考えて見てはいかがでしょうか。

倉敷で雨漏り修理・屋根カバー工法・屋根補修

倉敷で屋根工事・屋根リフォーム

倉敷で屋根葺き替え

倉敷 屋根塗装

倉敷の火災保険修理

倉敷 瓦修理

倉敷 瓦葺き替え

倉敷で屋根修繕・天窓工事

倉敷 屋根修理